共同親権の実現に向けた家族法研究会の報告書が公開され、法制審議会が進みはじめています。このように国レベルでは法改正に向けた取り組みが進みつつありますが、自治体レベルで何が求められるのかまだまだ明らかにはなっていないと考えています。

共同親権の姿そのものもまだぼやけたものではありますが、受け皿となる自治体現場で求められることについて、参議院議員・前滋賀県知事の嘉田由紀子さん、御前崎市議会議員の齋藤佳子さん、支援者の立場から子と親のサロン:滋賀代表の金光正治さんと共に議論します。

■タイトル
【オンライン院内集会】共同親権実現に向け自治体現場に求められること

■日時:

2021年4月21日 (水) 19:00 – 20:30頃

■料金:

無料

■方法・参加人数・申込方法:

□方法1 ZOOM Webinarで参加
・プロジェクト賛同者に限定し、上限90名までご参加いただけます。
https://peatix.com/event/1879488/view
・お申し込み時点で、事前に質問や議論してほしい事項を連絡出来ます。
・また、チャット等でその場の議論に参加することができます。
※プロジェクト賛同はコチラから

□方法2 Youtubeライブ
どなたでもご参加いただけます。お申し込みは不要です。
https://www.youtube.com/channel/UCRK2U8-8ak-Tx_HKvAWXmtA

■パネラー:
□嘉田由紀子さん
参議院議員・前滋賀県知事

□齋藤佳子さん
御前崎市議会議員
※令和2年3月議会にて採択された離婚後の子育てに関する請願紹介議員

□金光正治さん(家族支援者)
子と親のサロン:滋賀代表

□松村直人(司会)
子育て改革のための共同親権プロジェクト 代表

■ご参加にあたっての注意事項:
□ZOOMウェビナーご参加にあたって、お名前・e-mailの事前登録が必要になります。
時間に余裕をもって、ご登録ください。
お申し込み後の、自動返信メールに記載がございますのでご対応をお願いします。

□ZOOM URLはお申し込みされた方のみが使用してください。
※不正な参加が判明した場合は、退出をいただきます。